スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールテクニック

2014.06.07.Sat.20:46
■狙った女性を思った方向に誘導する方法【狂気の華】■

タイの女の子

①件名が勝負!

女性には何十・何百というメールが届く。
その中から自分のメールを開いてもらうには件名が命です。
「30代、独身です」みたいな件名よりは、「旅行好きの~」など。
趣味のスポーツを入れたりしても良いかもしれません。

②最初の3行が勝負

メールを開いてもらったら、最初の3行で相手の心をつかむこと。
数をこなせば段々と慣れてくるものですが、
最初は正統派でいくのが無難です。

③「自分」はどんな人なのかアピール

仕事・住所(県名くらいまで)・趣味・年齢・体型・
一言アピールくらいまで書きましょう。

※ここで女性のタイプを書くのはNGです。

④コピペメールはNG

面倒がらずに一件一件送りましょう。
はじめはひな形を参考にしてメールを書くのも良いですが、
少しは手を加えてオリジナルのメールにしましょう。

⑤まずはメル友から

焦りすぎないことが大事です。
すぐにでも会いたいのは山々ですが、
焦っている雰囲気は女性はすぐに察知してます。

⑥エッチな会話はしない

下心出しすぎなのはNGです。
特に初期段階では女性に無視されてしまう可能性も。
最初の出会いまでは禁物。

⑦女性の立場に立つ

女性の意見に同調する、同意する。
女性の味方になってあげる。
話を聞いてくれる男性に好意を示すのは
どんな女性も一緒。
そこまで話を引き出せれば、出会いまであと一歩!

⑧メールの中に相手の名前や趣味について書く

ちゃんと読んでいることをアピール。
複数人に一斉送信しているようなメールはNG。

年賀状なんかでも一言、その人との関係などに
触れてあったりすると、気持ちが伝わったりするものです。

⑨相手を楽しませる

楽しい人じゃないと会いたくないですよね。
難しい部分かもしれませんが、重たい雰囲気だけはNGです。

⑩具体的にほめる

話のセンスがいいよね、など具体的にほめてあげる。
この段階ではメールだけなので、ほめる部分も限られるのですが、
相手の趣味などを持ちあげてあげるのがポイント。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。